セメントタイルについて

セメントタイルの歴史と現在の背景

 セメントタイルは、19世紀半ばスペインのカタルーニャ地方にて製造が始まりました。その後、19世紀後半にアールヌーボー様式の影響によって欧州各地に広まっていきました。世界中から多くの人々が訪れるアントニオ・ガウディの建築物にセメントタイルが多用されており、100年以上前に施工されたセメントタイルが、恐らく変わらない状態で今でも美しく存在しています。セメントタイルは欧州の代表的な建築材となりました。また、東南アジアにおいても、主に公共施設にて100年程前に施工されたもの、数十年前に施工されたものが今でも普通に床材として存在しています。しかし、20世紀の新しい建築材が登場してからはしだいに人気が廃れていきました。

 それが最近再び床材としてセメントタイルが注目されるようになったのです。

 それは世界各国でヴィンテージ人気が高まったことや、完全オーダーメイドが可能である手作りの製品を世界的に見直す動きが出ていることが要因となっています。

cement_tile_photo_anime

職人技と環境が決め手

 セメントタイルは、欧州各地及び、欧州各国の各植民地である東南アジアで作られていました。製造方法は昔のままの油圧プレスであり、一枚一枚手作りのため大量生産には向いていません。150年以上も製造方法は変わらずに同じ手法で今現在でも作られています。

 そのため大量生産された工業製品とは違って、ハンドメイドならではの風合いがあります。職人の研ぎ澄まされた感覚により、クオリティの高いセメントタイルを製造することが可能なのです。タイルショップ・ガウディでは、芸術の島と謳われているバリ島よりセメントタイルを輸入しております。日本に輸入するまでのプロセスは、平坦ではありませんでした。あまり知られていませんが、バリ人はとてもプライドが高く、自分の仕事に誇りを持っています。しかしバリ人が仕事に誇りを持つ心境になるのには、条件があると感じます。それは、バリ人が芸術芸能に関する仕事に携わった時です。バリの人は、微細な違いを感じ、表現することが出来るのです。さらに、機械、道具、材料、全ての条件が揃ってこそ、良いものが製造できます。タイルショップ・ガウディのビジネスパートナーであるセメントタイル製造会社の社長の、粘り強い努力でスタッフをまとめ上げ、インドネシアのセメントタイルのクオリティを押し上げるきっかけになっていると感じます。しかしながら、インドネシア国内及びバリ島内の他社の以前からあるセメントタイルを見てみると、私は自信を持って日本に紹介することは出来ません。弊社の取引先、Sorasari cement tilesの製品価値が上がる様に、弊社としてもアドバイスや要望を伝えてきました。その甲斐もあったのか、今では、バリ島内、インドネシア国内の多くの高級ホテルやVillaで使用、及びオーストラリアなどにセメントタイルを輸出しています。

バリの工場のスタッフさん達
sorasari cement tiles FBより画像引用
プレスしたあとも丁寧に磨いています
30cm角セメントタイル
プレスしたあとも丁寧に磨いています

なぜ建材としてセメントタイルを選ぶのか?

 約100年前までは、欧州の各植民地である東南アジアにてセメントタイルの製造と、欧州への輸出が行われて来ましたが、東南アジア各国の地元でも王宮や公共施設等に使われていました。現在東南アジアでは、ホテル、レストラン、カフェ等の床材としてリバイバルブームとして大変な人気を博しています。最近日本でもセメントタイル人気が出て来ました。日本にはもともと普及していた磁器タイルがありますが、セメントタイルはこれとは違う特徴があります。セメントの持つ独特なテクスチャーと柔らかな風合いが日本人の心を揺さぶっています。そうした理由から、流行に敏感な建築関係者、デザイナーを中心に日本でも注目を集め始めています。

tile_bali_hotel_spa
バリ島ホテル内スパに施工されたセメントタイル

 セメントタイルは、そのままでも十分過ぎるほど美しいですが年月が経過するとともに良い風合いが出てきます。さらに、各メーカーやブランドの個性を引き立てるためのオリジナルデザインを制作出来ることが人気の要因になっています。こうした特徴があることから、世界各国はもちろんのこと日本においても注目を集め始めました。

 弊社取引先にはカタログに掲載しきれない程豊富なデザインのモチーフがあり、また、モチーフのみならず色の組み合わせも自由自在に発注することが可能です。つまり自分好みの完全なオリジナルデザインの物を金型制作から一貫して発注することができるわけです。オリジナルデザインで施工された空間は、既製品のデザインよりも満足感がより得られます。そして商業施設などでこのタイルを使うことで、集客のために役立ちます。

 個性的なオリジナルのデザインで施工された空間はそれだけで特別感が強く出てきますので、断然インパクトがあります。

 様々なデザイン空間に合う独特の雰囲気を醸し出して、オリジナリティあふれる空間を作り上げる建材、それがセメントタイルです。